ツールVaci(仮称)

お知らせ (2008/11/27)
新バージョンのリリースが遅れてすみません。 現在、新しいアルゴリズムにより再実装しているところです。 予備的な実験では、検出精度も向上しますが、使用メモリ量も増えています (利用するためには64bitマシンが必要になる予定です)。 リリースはもう少しお待ちください。

ツールVaciとは

ツールVaciは、ソースコード中の識別子の関係を、その識別子が含まれているコンテキストによって解析し、識別子を整理・分類します。 それにより、

といった分析を可能にします。

スクリーンショット

ダウンロード

vaci-win32-20080825.zip

ドキュメント

Vaciのマニュアルはこちら

論文等

(Vaci発展版)
神谷年洋, "識別子の名前の変更を追跡する手法の提案", 電子情報通信学会 技術研究報告 vol. 108, no. 242, pp 49-54 (2008/10/17). プレゼンテーション

Toshihiro Kamiya, "Variation Analysis of Context-Sharing Identifiers with Code Clone", Proc. 24th IEEE International Conference on Software Maintenance (ICSM 2008), pp. 464-465 (2008/10/02). プレゼンテーション

(ツールVaciの前身であるツールIVACaTの論文)
神谷年洋, "コードクローンをテンプレートして用いることにより識別子のバリエーションを分析する手法の提案", 電子情報通信学会 技術研究報告 SS2008-1~12, pp. 59-64 (2008/05/30).

ツールVaciの元ネタとなった研究提案

Todo

Related work

Patricia Jablonski and Daqing Hou, "CReN*: A Tool for Tracking Copy-and-Paste Code Clones and Renaming Identifiers Consistently in the IDE", Proc. the OOPSLA Workshop on Eclipse Technology Exchange, pp. 16-20, October 2007.

Derek M. Jones, The New C Standard, Sentence 792 (identifiers). Taken from http://www.coding-guidelines.com/cbook/sent792.pdf, 2008/09/11.

Last update 2008/11/27. Since 2008/05/08 (C) 2008 Toshihiro Kamiya.